岐阜県可児市の中部井上(株)では、本物の自然素材と高度な技術を活かした畳作りを行っております。

 

縁バッグの作り方 Hタイプ

 

連絡先

連絡先
 
お問い合わせ
  0574-62-6850
 

Hタイプ

Hタイプ
 
材料をそろえます。
本体分 70㎝ 9本
 
持ち手と本体横のポケットです。
持ち手はあらかじめ本体に取付ける様に15㎝に切った縁を3つ折りにして取付けます。
ポケットは22㎝に切った縁を4本用意して2本づつつなげます。
 
本体部分を作っていきます。
1〜2本つなげたところで片方のポケットを付けます。2つ折りした中心から4㎝の所で付けます。
 
本体全てつなげたら、もう片方のポケットも付けます。
 
入口にタックを付けます。
端から2-1-2-1-2となっています。
 
2つ折りにして本体のみの両脇を縫います。
 
本体両脇を縫ったら、高さを合わせてポケットも縫います。
少しやりにくいです。
 
裏返してまちにかかります。
 
9㎝ほどの広さを作ります。
 
両方作ります。
 
まちを縫います。
両方です。
 
表に返しました、こんなかんじです。
 
ポケットとまちの仕上り具合です。
 
上から4㎝の所で折返して口を作ります。
 
口を縫う時に持ち手もいっしょにします。
 
こんなかんじです。
 
口布と中布をつなげます。
口布は43㎝ 2本です。
 
口布の中心に内側に向けてマグネットを付けます。
 
本体と内布です。
内布はひっくり返して本体につけます。
 
こんなかんじになります。
 
うまくできましたか?
 
完成!!
<<中部井上株式会社>> 〒509-0221 岐阜県可児市広眺ヶ丘8-73 TEL:0574-62-6850 FAX:0574-63-4601